米軍普天間飛行場所属のAH1Z攻撃ヘリが沖縄県読谷村に不時着してから一夜明けた9日、米国防長官が謝罪したにもかかわらず、不時着機を含む米軍機はいつも通り飛び、わが物顔で訓練を繰り返した。飛行場周辺で暮らし、育ち、商いをする宜野湾市民は「いいかげんにしてくれ」と憤る。