2004年の日米合同委員会で日本側への返還が決まった横浜市の米軍住宅専用施設「根岸住宅地区」に関し、15年ごろからほぼ無人となったにもかかわらず、日本政府が民有地の借り上げ費用約20億円を毎年支払っていることが9日、防衛省への取材で分かった。