沖縄タイムス紙面掲載記事

◆自民がシェルター整備検討を本格化

2018年1月10日 00:00

 自民党国土強靱化(きょうじんか)推進本部は北朝鮮による核・ミサイル有事に備え、避難施設(シェルター)の整備促進に向けた検討を本格化させる。月内にもワーキングチーム(WT)の初会合を開催し、民間ビルへの設置費用補助といった具体策を探る。費用や敷地確保といった課題もあり、普及を疑問視する声もある。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気