【ラスベガス共同】トヨタ自動車は8日、自動運転技術を使った商用サービス向け電気自動車(EV)の試作車を発表した。米ネット通販大手アマゾン・コムや米配車大手ウーバー・テクノロジーズ、マツダなどと提携、移動や物流、物販事業などに幅広く対応する。