岩手大と岩手銀行が協力し、3月に大学キャンパスで保育所を開く。岩手大によると、国立大が企業と連携して学内に保育所を整備するのは全国で初めて。大学の教職員や銀行社員だけでなく、留学生を含む学生の子どもも受け入れることで、子育てと仕事、学業の両立を支援する。