先▲九段 鈴木大介(43歳) △五段 黒沢怜生(25歳)黒沢の研究 本戦トーナメントの準々決勝第1局。本局に勝った方は、本戦ベスト4に進出して敗者復活の権利を得る大一番である。そこに新旧の振り飛車党が勝ち進んできた。 黒沢は埼玉県熊谷市出身の25歳。