日本カヌー連盟は9日、昨年9月のスプリント日本選手権(石川県小松市)で鈴木康大選手(32)=福島県協会=が小松正治選手(25)=愛媛県協会=の飲み物に禁止薬物の筋肉増強剤メタンジエノンを混入させ、小松選手がドーピング検査で陽性となったと発表した。