中国共産党は、毛沢東が指導した大躍進政策を総括する大会を開いた。農工業の急進的な増産運動だった大躍進は未曽有の経済的混乱を招き、1千万〜数千万人が餓死したとされる。会期中に毛沢東は、自己批判を迫られた(1962年)▽浜口雄幸内閣が金輸出を解禁、金本位制に復帰した。