厚生労働省は10日、全国で生活保護を受けている世帯は昨年10月時点で164万2907世帯となり、昨年9月と比べて634世帯増加したと発表した。受給者数は486人減少して、212万5317人だった。沖縄は2万8260世帯、受給者は3万6903人だった。