沖縄県議会米軍基地関係特別委員会(仲宗根悟委員長)は11日、うるま市伊計島と読谷村内に米軍普天間飛行場所属のヘリコプターが相次いで不時着した問題を審査した。謝花喜一郎知事公室長は、米軍が不時着を予防着陸と表現していることに「米軍は事故と認識していないのではないか」と不快感を示した。