沖縄タイムス紙面掲載記事

学校回避 実効性に疑問/普天間第二小に窓落下1カ月/飛行場周辺に120施設/監視カメラに監視員

2018年1月13日 00:00

 政府は大型輸送ヘリからの窓落下事故を受け、米軍と飛行に関する新たな約束を交わし、普天間第二小学校へカメラの設置をするなどの対策を取ったが実効性には疑問が残る。政府と米軍は事故後、学校上空の飛行を「最大限可能な限り避ける」ことで合意した。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気