沖縄が歩んできた苦難の道を忘れてはならない−。太平洋戦争で地上戦が繰り広げられ、戦後も米国の統治下に置かれた沖縄。天皇陛下はこれまで、戦争被害や歴史にたびたび言及し、強い思いを示してきた。皇太子時代を含めると、訪問は10回に上る。