「国の地方創生は、地方での担い手が圧倒的に不足し手詰まり感があります。働き方改革も『休みを取ろう』だけでは改革と呼べないでしょう」。三菱総合研究所の主席研究員で、政府の取り組みにも厳しいことを言う。 この二つの課題を同時に解決しようと「逆参勤交代」を提唱している。