首都大学東京の渡邉英徳研究室は6日までに、沖縄戦中の生存者と戦没者の足取りをたどった「沖縄戦デジタルアーカイブ~戦世からぬ伝言」に新たな機能を追加した。地図や写真、体験者の証言などを掲載しているデジタル地球儀上で、現在地や検索場所が、ワンクリックで拡大できるようになった。