【ソフィア共同】欧州歴訪中の安倍晋三首相は14日午後(日本時間14日夜)、4番目の訪問国ブルガリアに到着し、ボリソフ首相と首都ソフィアの首相府で会談した。欧州連合(EU)の今年前半の議長国を務める同国との間で、日本とEUの経済連携協定(EPA)早期発効に向けた協力を確認するとみられる。