政府は22日に召集する通常国会に、成人年齢を現行の20歳から18歳に引き下げる民法改正案と、それに伴う24の関連法改正案を提出する方針だ。