白 七段 芝野虎丸(日本棋院・18歳)黒 八段 金秀俊 (日本棋院・38歳)          (6目半コミ出し)わが道を 本譜では芝野の発想の豊かさがよく分かる。盤上の常識を無視するかのようだ。 瀬戸大樹八段は白76に感心する。まず浮かぶのは白82のカケだ。これは黒83から出切られて苦しい。