医師の働き方改革に関し厚生労働省の検討会が策定する、医師の長時間労働是正に向けた緊急対策の素案の内容が14日、分かった。労働時間管理や労使協定(三六協定)の順守徹底に加え、薬の説明や診断書の入力など医師以外へのタスク・シフティング(業務移管)の推進が柱となる。