沖縄タイムス+プラス ニュース

「中国と親しい?」 翁長知事がうわさに反論

2015年10月8日 10:23

 沖縄県議会一般質問で5日、新垣哲司氏(自民)が「ちまたで知事は中国と親しいとされている」と翁長雄志知事に質問した。

翁長雄志知事と握手する中国駐福岡総領事の李天然氏(左)=2015年1月、県庁

 翁長知事は「ネットでは長女が中国の外交官と一緒になり、末娘は中国へ留学とあるが、2人とも中国に行ったこともない」ときっぱり。「うわさ」に反論した。

 福州市名誉市民だと明かしつつ「福州と那覇は私が市長になる前から姉妹都市で歴代市長も名誉市民だ」と説明した。逆に「なぜ僕と中国が仲が良いと思うんですか?」と新垣氏に質問。新垣氏は「(うわさは)間違いだと分かった」と答えた。

沖縄県知事 翁長雄志の「言葉」

沖縄タイムス社 (2018-09-13)
売り上げランキング: 64,807

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

 「やばい、知事の遺言が残ってた」動揺する記者 急転直下、裏取り急ぐ

 名護のトラウマ 沖縄知事選「接戦」報道に疑念 予想的中した現場感覚

 「なぜあんたが出ない」革新側に吹き続けたすきま風 宜野湾市長選の舞台裏

購読者プラン/デジタル購読者プランの会員なら、電子新聞も有料記事も読み放題! 

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS