沖縄タイムス紙面掲載記事

遺産分割 配偶者に居住権/法制審、民法相続見直し/自筆遺言 法務局で保管も

2018年1月17日 00:00有料

 民法の相続分野の見直しを進めている法制審議会(法相の諮問機関)の部会は16日、遺産分割の際の選択肢として、残された配偶者が終身あるいは一定期間、遺産に含まれる家に住み続けることができる居住権や、自筆の遺言を法務局で保管できる制度の新設などを盛り込んだ改正要綱案を了承した。

連載・コラム
きょうのお天気