作家になって半世紀。古代から中世まで、地中海が世界の中心だった約2500年を歴史エッセーの形で著してきた塩野七生さんが「最後の歴史長編」と位置付ける「ギリシア人の物語」(新潮社)全3巻を完結させた。