沖縄県内のバス交通利用の活性化に向けて、地域バス交通活性化セミナー(主催・公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団、沖縄総合事務局)が8日、那覇市のサザンプラザ海邦で開かれた。パネルディスカッションでは、大分大学の大井尚司准教授ら5氏が登壇。