沖縄タイムス+プラス ニュース

F35Aが暫定配備後初の夜間訓練 米軍嘉手納基地

2018年1月18日 11:58

 沖縄県の米軍嘉手納基地に昨年11月から暫定配備されている最新鋭ステルス戦闘機F35A4機が17日午後6時42分~43分にかけて同基地を離陸した。暫定配備後初の夜間訓練とみられる。

(資料写真)暫定配備された最新鋭ステルス戦闘機F35A=11月8日午前、米軍嘉手納基地

 嘉手納町によると、このころ町屋良で、この日最高となる96・8デシベルの騒音を測定した。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間