東京市営の乗合自動車(バス)が運行を始めた。米フォード社製の11人乗りで、東京駅と巣鴨、同駅と中渋谷を結ぶ2系統。前年の関東大震災により、市電がストップしたための代替手段だった。12月には女性車掌が乗務する(1924年)▽日本を含む第1次大戦の戦勝国が、講和条件を協議する会議がパリで始まった。