沖縄タイムス+プラス ニュース

翁長知事、米軍を追及へ ヘリ航跡の公表要求 普天間第二小上空飛行

2018年1月19日 11:35

 米軍ヘリが普天間第二小上空を飛行したという防衛省の発表について、翁長雄志沖縄県知事は19日の記者会見で、「窓落下事故を受け、最大限可能な限り学校上空を飛行しないという約束がわずか1カ月で破られたことは極めて残念。憤りという言葉をこれまで使ってきたが言うたびにきつい思いをしている」と語った。

定例記者会見で質問に答える翁長雄志知事=19日午前、那覇市泉崎・県庁

 防衛局の設置した監視カメラの映像や監視員の目視で確認したにもかかわらず、米軍がレーダー航跡やパイロットからの聞き取りで学校上空の飛行を否定したことに「防衛省は間違いないと発表しているはずだ」と強調。米軍にレーダー航跡など客観的な証拠を公表するよう求め「言葉だけで終わらせてはいけない」と追及する考えを示した。

 また日本政府に対し、「これまで当事者能力がないと言ってきたが、毅然(きぜん)とした態度で、自分たちの取り組みが後退することないよう対処してほしい」と要求した。

沖縄県知事 翁長雄志の「言葉」

沖縄タイムス社 (2018-09-13)
売り上げランキング: 64,807

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS