【ソウル共同=上嶋茂太】韓国・平昌冬季五輪の李熙範(イヒボム)大会組織委員会会長は18日、北朝鮮がフィギュアスケートのペアとアイスホッケー女子、スキー距離、アルペンスキーの4部門に選手を派遣することで南北が合意したと明らかにした。北朝鮮選手団の骨格が初めて判明した。