富山市議会の政務活動費不正問題で辞職した元自民党市議3人に、新たな不正が見つかったと18日、自民党会派が明らかにした。関係者によると、総額は計1千万円を超えるという。会派は、近く市に返還する方針。新たな不正を認めたのは、市田龍一元議長と岡村耕造、谷口寿一の両元市議。