沖縄タイムス+プラス プレミアム

思いと裏腹に 伊計島・米軍ヘリ不時着から1年

2018年1月20日 09:58有料

 沖縄県うるま市伊計島の農道に米軍普天間飛行場の米軍ヘリが不時着した事故から20日で1年がたった。島の上空を飛ばないよう求める住民の訴えとは裏腹に米軍機は飛行を続け、今月6日には浜辺に別のヘリが再び不時着した。島では住民の生命だけでなく、暮らしに大切な農業や漁業の営みが脅かされている。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間