沖縄タイムス+プラス プレミアム

宮古島:市長だんまり、陸自配備着々 受け入れ判断せず工事を黙認

2018年1月22日 06:00

 沖縄県宮古島への陸上自衛隊配備で、防衛省が千代田カントリークラブ地区の駐屯地整備や保良鉱山への弾薬庫配備を下地敏彦市長の受け入れ判断なしに進める「異常事態」が起きている。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS