沖縄タイムス+プラス プレミアム

トランプ政権1年:遠のく沖縄の声 国防総省が台頭、軍事優先に

2018年1月22日 06:05

 【平安名純代・米国特約記者】米国のドナルド・トランプ政権発足から20日で1年を迎えた。この間、軍出身者によるホワイトハウスの権力掌握が進み、軍の事情が優先され、事件や事故におびえる沖縄の住民への考慮は後回しになった。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気