トランプ氏は選挙戦中、日本政府が在日米軍駐留経費を100%負担しなければ在日米軍撤退もありうると発言していたため、沖縄県内には当初、在沖米軍撤退の可能性を期待する声もあった。だが実際には、撤退どころか普天間飛行場所属の米海兵隊機による事故が県内で頻発している。