沖縄タイムス+プラス プレミアム

【識者評論】米軍予算不足でヘリ事故は必然 山本章子・沖国大非常勤講師 

2018年1月22日 07:00有料

 トランプ氏は選挙戦中、日本政府が在日米軍駐留経費を100%負担しなければ在日米軍撤退もありうると発言していたため、沖縄県内には当初、在沖米軍撤退の可能性を期待する声もあった。だが実際には、撤退どころか普天間飛行場所属の米海兵隊機による事故が県内で頻発している。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
連載・コラム
きょうのお天気