厚生労働省は、特別養護老人ホーム(特養)の新設の際に、職員を確保できるよう、ハローワークが自治体と連携して施設を支援するモデル事業を始める。効果的な求人活動をコンサルティングすることなどが柱。