沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄県工事の最低制限価格、95%に引き上げ提言

2015年10月17日 06:43

 沖縄県発注公共工事の落札の下限「最低制限価格」見直しを検討する県建設業審議会(会長・大城郁寛琉大教授)が16日、県庁であった。県建設業協会が業界の厳しい現状を説明し、現行の上限90%から95%への引き上げを要望。県側は最低制限価格を算定する要素のうち、一般管理費の算出方法の見直しを提言した。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS