沖縄タイムス紙面掲載記事

ハラデー氏遺体 興奮剤など検出/元投手 昨年墜落死

2018年1月21日 00:00有料

 昨年11月にフロリダ州沖で自身が所有する小型機で墜落死した米大リーグの元スター投手、ロイ・ハラデー氏の遺体から興奮剤のアンフェタミンなどの薬物が検出されたと19日、タンパベイ・タイムズ紙の報道としてAP通信が伝えた。  麻薬のモルヒネや睡眠薬も検出されたという。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

連載・コラム
記事を検索