障害者の自立生活を支援するNPO法人札幌いちご会が、書き損じた年賀はがきの寄付を呼び掛けている。30年以上にわたり、郵便局で新品と交換して販売し、運営資金としてきた。しかし、メールや無料通信アプリなどの普及で、集まるはがきは年々減少。