バスケットボールの第36回小橋川寛杯争奪高校生選手権最終日は21日、県総合運動公園体育館で男女決勝リーグ残り試合を行い、女子は西原が3戦全勝で5年ぶり6度目の栄冠に輝いた。男子は豊見城が全勝して初優勝を果たした。  男女4強は九州大会(3月17、18日、沖縄)に派遣される。