【名護】第59回NAGOハーフマラソン(主催・同実行委)が21日、名護市陸上競技場を発着点に行われ、ハーフ一般の部男子は仲間孝大(豊見城市、経営支援センター)が1時間11分34秒で優勝した。同女子は白川愛結美(名護市、名桜大AC)が1時間22分27秒で制した。