先▲九段 三浦弘行(43歳)  △八段 豊島将之(27歳) 決め手  棋士の対局姿勢にはそれぞれ個性があるが、三浦も独特だ。視線を盤面ではなく、斜め上に投げかけ、微動だにせず考え続ける。その迫力に何度も盤側で圧倒された。▲5三銀不成も力強い着手だった。絶好調男を観念させた決め手といえるだろう。