沖縄タイムス+プラス プレミアム

国内施設外での米軍機トラブル、2017年は倍増の25件 沖縄県内は10件

2018年1月23日 08:25有料

 【東京】防衛省が把握している国内の提供施設区域外で発生した米軍機の事故やトラブルは、2017年は25件で、16年の11件から2倍以上に増えたことが22日までに分かった。25件のうち10件が県内だった。 墜落や部品遺失、パラシュート降下訓練による誤着陸などが16件、予防・緊急着陸や不時着が9件だった。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
連載・コラム
きょうのお天気