沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブには23日午後1時までに2回、採石やコンクリートブロックなどの資材を積んだダンプカー、ミキサー車など計184台の工事車両が入った。そのたびに機動隊員が座り込みの市民を強制排除し、道路脇の柵の内側に囲い込んだ。

基地建設の資材を積んだトラックが到着し、抗議市民の排除に取りかかろうとする機動隊=23日午前11時52分、名護市辺野古

 また午前9時半ごろ、ゲート前でのろのろ運転をしていた運転手の男性が車で警察官に接触したとして、公務執行妨害の疑いで名護署に逮捕された。