沖縄タイムス紙面掲載記事

廃食油発電 パワーアップ/沖縄市の大幸産業 5月に稼働/能力2千世帯分 国内最大規模

2018年1月23日 00:00

 天ぷら油などの廃食油を使った発電事業を手掛ける大幸産業(沖縄市、大城實代表)は、大型発電機を導入し、発電能力を2・6倍の830キロワットに引き上げる。一般家庭2千世帯分の消費電力量を賄え、廃食油を活用したバイオマス発電としては国内最大となる。5月から稼働予定で、発電した電気は新電力に販売する。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス紙面掲載記事のバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS