沖縄県嘉手納町は年間約50万人が訪れる「道の駅かでな」をリニューアルする。誘客の核となっている4階の展望台を米軍嘉手納基地に向けて、県道側に25メートルほどせり出す形で増設し、特産品や飲食店のスペースも拡充させる計画。中部地区の観光拠点としたい考えで、2019年度以降の供用開始を目指す。