一 はじめに  150年前、明治という時代が始まったその瞬間を、山川健次郎は、政府軍と戦う白虎隊の一員として、迎えました。  しかし、明治政府は、国の未来のために、彼の能力を生かし、活躍のチャンスを開きました。