沖縄タイムス+プラス ニュース

2018年度・沖縄県当初予算案、7320億円で最終調整 子ども対策に力

2018年1月24日 08:08

 沖縄県は23日までに、2018年度一般会計当初予算案の総額を7320億円にすることで最終調整に入った。前年度より約0・5%(34億円)減る見通し。当初予算の減額は2年連続となるが、7千億円台を5年連続で維持している。2月上旬に開かれる庁議で了承、14日開会予定の県議会2月定例会に議案を提出する。

 18年度予算で、県は引き続き子どもの医療福祉や貧困対策に力を入れる。他に入域観光客数1千万人以上の目標に向けた世界水準の観光リゾート地の形成、消防防災ヘリの導入に向けた検討、正規雇用化といった雇用の質の改善などにも取り組む。

 また、空手発祥の地・沖縄を世界に向けて強力に発信していく。(政経部・徐潮)

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS