23日午前9時59分ごろ、草津白根山の本白根山(もとしらねさん)(群馬県草津町、2171メートル)が噴火した。政府や群馬県災害対策本部によると、麓にある草津国際スキー場で、噴石などによって1人が死亡し、11人が重軽傷を負った。草津白根山で噴火が確認されるのは1983年以来となる。