白六段 西原徹夫 黒六段 仲西安哲 (6目半コミ出し) じわりと白抜け出し  下辺白2と押さえられては、左下隅が全て白地となりました。参考図(1)黒1以下の動き出しが気になりますが、黒3のとき白Aとツナぐのではなく白4とオサエることにより、黒を取ることができます。  翻って黒1は元々大きな手。