最高裁判事として初めて旧姓で働く。  過去には就任まで旧姓で活躍しながら、戸籍姓での仕事を余儀なくされた女性判事も。旧姓使用を認める昨年の制度改正には「抜本的に変わることを昔から希望していた。一つ前に進んだという意味では喜ばしい」と話した。