沖縄県内の15~34歳のニートの割合は全国で最も高い 全国では緩やかに減少しているが沖縄では増加傾向 卒業後の進路が決まっていない中高生の割合も一番高い