米軍のAH1Z攻撃ヘリの不時着から一夜明けた沖縄県渡名喜村では24日午後4時すぎ、同型機の飛行が確認された。村民は「恐怖しかない。全機点検は本当に終わったのか」と米軍の対応をいぶかった。