電力大手全10社が、3月の家庭向け電気料金を2月よりも値上げする見通しであることが24日分かった。燃料となる石炭や原油などの資源価格が軒並み上昇したため。都市ガス全4社も主な原料の液化天然ガス(LNG)価格が上がったことから値上げを見込む。